ご覧になるにはコースの入会が必要です。
選べる3つのコース

768

0

配信開始 見放題

股関節と両脚

股関節に意識を向けながら、真っすぐ立つために両脚に力をつけましょう。

今回は両脚を開いて座るところから始まります。きくち体操ではいつも繰り返し言っていることですが、体操は形ではありません。今回の場合、どれだけ開けるか、ということは考慮すべきポイントではありません。膝が伸びているか、両脚の内側の筋肉が使えているかどうかがポイントです。脚の筋肉が落ちればしっかりまっすぐ立てません。そうならないよう常に両脚の筋肉に意識を向ける必要があります。そのときに重要なのが股関節。ここが固まってしまうと両脚に関するあらゆる動きが制限されてしまいます。今回はそうならないための体操です。

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる