ご覧になるにはコースの入会が必要です。
選べる3つのコース

141

0

配信開始 配信終了 見放題

壁を使って全身を伸ばす 「全身のつながりを感じ取り、力をつけよう」

壁に手をついて体を曲げる…。たったこれだけのことですが、深い意味を持っています。この動きの意味をよく掴んでからやってみましょう。

今回の動きも呼吸、つまり良い血流を維持することに関わってきます。きくち体操の特徴は、全身の筋肉の構造をもとに、めあてとする筋肉に働きかけていく動きが多いことです。今回の「壁に手をついて体を曲げる」動きもそのひとつ。上体をしっかり伸ばして呼吸するための筋肉をしなやかにしましょう。いつものことですが、無理せずマイペースでやってください。

関連動画

コメント

ログイン、もしくは会員登録いただくと、コメントできます。

もっとみる